しゃかたん練習会・指導者講習会 開催のご案内

●目指せ!しゃかたニスト!

大小のペットボトルにビー玉や豆などを入れるだけでできる本格的な打楽器「しゃかたん」。
『楽器を作って音にさわろう!~ペットボトルオーケストラ』では、しゃかたんを使った4分音符を中心とした簡単なリズムの練習の後、すぐにバンドと合奏をしますが、今回は指導者向けに、より高度な演奏方法にチャレンジします。「しゃか」の16分音符演奏の振り方のコツや、「しゃか」と「たん」を組み合わせた複雑なリズムを学びます。また、指導者・スタッフとして活動するための、しゃかたんを使ったリズムの作り方を解説します。

●ペットボトルオーケストラ活動を行う指導者・スタッフになろう!

音と音楽の体験学習『楽器を作って音にさわろう!~ペットボトルオーケストラ』は、作る・聴く・奏でることで演奏に参加する喜びを体験しながら、3R(リデュース、リユース、リサイクル) の促進を含めた環境学習を行うことができます。また自作の楽器をきれいに装飾することで、もの作りの楽しさも体験できます。
当法人では、みなさまの地域で、独自でペットボトルオーケストラ活動を行って下さる指導者・スタッフを募集しています。未就学児から高齢者、様々な障害を持つ方まで、どなたでも気軽に参加して音楽を楽しめる活動です。演奏だけではない楽器デコレーションを中心とする内容など、音楽経験の有無に関わらず色々な楽しみ方が可能です。お気軽にご参加下さい。

■ 記

日時:7月16日(月・海の日)17時~19時  会場:新宿“フリースペース無何有(むかう)”
〒160-0022 東京都 新宿区新宿3丁目34−3 千草ビル 3 階(新宿駅南口徒歩5分)
対象:どなたでも 参加費:会員¥500 一般¥700  定員:30名(先着順)
主催:特定非営利活動法人サウンドクリエイター

お申し込みはメール:soundcreator@soundcreator.jp またはFacebookイベントの「参加」ボタン Twitter:@AkiraAmboFacebook:AstringAmbo(安保亮)へのメッセージでも

5月8日は川崎市麻生老人福祉センター

5月8日は、川崎市麻生老人福祉センターで4月から7月まで8回に渡って開催する「音楽の仕組み講座」の第2回として、ペットボトルオーケストラ「楽器を作って音にさわろう!」を行いました。

受講者さんには事前にペットボトルの洗浄と乾燥をお願いして、各自大小2本を持参して頂きました。13:30開講なのですが、13:00には8割以上の受講者さんが着席なさったので、ピアノ・ミニ・コンサートが自然発生。

説明〜装飾タイムで約45分。5分程度の休憩を挟んで演奏を開始。丘の上の施設に元気よく歩いてくる受講者さんだけに、最初からとてつもない爆音が炸裂。いつもの曲に加えて昭和の名曲を2曲、フルコーラスで歌いながら合奏しました。大きく、しかも極めて上手な歌と同時に音量も安定感も抜群の「しゃかたん」演奏。3分以上真剣に合奏しても息切れするどころか「さぁ、次の曲は!」という視線に煽られて、1時間10分、たっぷり合奏しました。麻生区の高齢者のみなさんに、我々がパワーを頂きました。

5月7日は新宿けやき園での新入社員研修に参加しました

5月7日は、新宿区の社会福祉法人邦友会 新宿けやき園で行われた某企業の新入社員研修に、演奏2名+装飾指導1名の3名体制で参加させて頂きました。

社会貢献活動を体験しながらコミュニティに貢献できるマインドと行動力を持ち、高齢者・障害者の方々など、多様な人々とコミュニケーションできるスキルを身に付けることを目的とした研修で、24名の新入社員と数名の高齢者・障害者の方々が一緒にペットボトルオーケストラ体験をしました。

じっくり1時間を掛けて「しゃかたん」製作と装飾を行いました。そして新卒の若い方々と高齢者の方、両方が歌いながら演奏を楽しめるように昭和の名曲や遊び歌も加え、演奏・合奏も1時間たっぷり行いました。新入社員選抜チームを作り、基本リズムとは別に少々ハードなリズムを加えたリズム・アンサンブルで3分強の曲を合奏。普段使わない筋肉を使う演奏で、屈強な若者も良い汗を流していました。

今回はペットボトルオーケストラも、新入社員のみなさん同様に大変貴重な体験をさせて頂きました。このような機会にお招き頂いた企業さま、社会福祉法人邦友会さま、新宿区社会福祉協議会さま、東京ボランティア・市民活動センターさま、新宿ボランティア・市民活動センターさま、スタッフの皆様、参加者の皆様にお礼申し上げます。

5月5日「芸術体験ひろば」

5月5日、西新宿芸能花伝舎で開催された「芸術体験ひろば」「楽器を作って音にさわろう!」(新宿区文化体験プログラム)を開催しました。

プログラムトップの午前10時スタートにも関わらず、低学年中心に約40名の子ども達とそのご家族、一般の方など、70名以上の方に参加して頂き、ペットボトル打楽器「しゃかたん」を製作し、全員で歌い、合奏してペットボトルオーケストラを結成しました。

今回からは「しゃかたん」の装飾にたっぷり時間を割いて、テープ、シール、毛糸などを使って飾り付け。お母さん達も子ども達と同じように真剣な眼差しで装飾して、個性豊かな「しゃかたん」がたくさん完成しました。後半の合奏も素晴らしい音と演奏で、「しゃかたん」を振る度に会場全体がキラキラ輝きました。

5月5日は西新宿芸能花伝舎「芸術体験ひろば」で!

5月5日は西新宿の芸能花伝舎「芸術体験ひろば」が開催されます。
時間は10時〜16時40分で、0歳から大人まで楽しめる36のプログラムが待っています!
楽しい美味しい屋台もいっぱいです!

NPO法人サウンドクリエイターによるペットボトルオーケストラは、10時〜11時、B1bにて
「楽器を作って音にさわろう!」(新宿区文化体験プログラム)
を開催します!
これまでのペットボトルオーケストラとはちょっと違い、ペットボトル楽器「しゃかたん」をきれいに、可愛く、カッコ良く飾り付けします!
素敵な「しゃかたん」を完成させたら、音にさわって振って音を感じながらペットボトルオーケストラと一緒に演奏しましょう!
対象はどなたでも!ご家族で!
※未就学児のお子さまには保護者の付き添いをお願いします。
当日配付の整理券をもらってご参加下さい!
出演:大浜和史(ベース)、安保亮(ギター)、野村美樹子(ピアノ)、しまめぐみ(歌)、丸山ひでみ(歌)
材料費:¥200

※新宿区文化体験プログラム
新宿区民の文化活動のきっかけ作りとして、新宿区では、区内で活動する文化芸術団体や芸術家などと協働し、気軽に本格的な文化芸術体験を提供しています。

新宿区立戸塚第三小学校での第17回まちの先生見本市!無事に終了しました!

まちの先生見本市は第17回ですが、ペットボトル・オーケストラは第15回から3回目の参加です!
10:00〜15:30の展示中は、戸塚第三小学校や近隣小学校の児童達、数名ごとに「しゃかたん」製作と練習を行いました。今回はじっくり練習でき、みんなしっかりと「しゃかたん」の演奏ができるようになったのが印象的でした。
14:30からはいつものペットボトルオーケストラの演奏です。寒波のため気温2〜3度とかなり寒い校庭でしたが、子ども達も大人の方も、みんな真剣に元気に「しゃかたん」を振って、息の合った演奏でリズムパート抜き3人編成のバンドのリズムを担ってくれました。
NPO法人新宿環境活動ネットさん、新宿区さん、戸塚第三小学校さん、スタッフのみなさん、参加団体のみなさん、子ども達、大人達、ありがとうございました!

1月27日は第17回『まちの先生見本市!』新宿区立戸塚第三小学校に出展+αします!

●第17回『まちの先生見本市!』
日時:2018年1月27日(土)10:00~15:30(受付は15:00まで)
場所:新宿区立戸塚第三小学校(新宿区高田馬場3-18-21)
内容:新宿の環境学習やエコ活動を応援するその道一筋の「まちの先生」が集まります。
学校や児童館にさまざまなテーマのブースが並び、環境展示やエコワークショップなど、わくわく&ドキドキのエコライフ体験ができます!
入場は無料です。
PBOは展示と「しゃかたん」製作&練習+αで音も出す予定です。詳細は追ってお知らせ致します。
主催:NPO法人新宿環境活動ネット / 新宿区。

動画番組「どこでも!こどもドラゴン第1回」でペットボトル・オーケストラ


ボンボンファミン・プロダクションさん動画番組「どこでも!こどもドラゴン」。
その第1回にお招き頂き、ボンボンファミン・プロダクション所属のキッズたちとPBOをやってきました!
日頃からダンスや歌のレッスンをしているキッズ達だけに、数分の練習であっと言う間に完璧なリズムに。
2グループに分かれてのリズム・アンサンブルに挑戦してみました!
是非ご覧下さい。チャンネル登録も宜しくお願いします!

サニーライフ東京新宿クリスマス会にてPBO開催しました

12月23日(土)は新宿区の高齢者施設「サニーライフ東京新宿」さんのクリスマス会でPBO開催しました。

まずはとても大きく綺麗な施設にビックリ。50名を超えるみなさんと職員の方も20名近くが参加して下さいました。
今回はバンドではなくメンバー1名での開催でした。またいつもの「しゃかたん製作」は省略で、全員に「しゃかたん」を配って早速スタート。
1曲目、2曲目と徐々にタイミングが合ってくると、音量もどんどんアップ。約30分で5曲目をこなす頃には、普段のペットボトル・オーケストラと同じような大音量に!アコースティック・ギター1本での曲では、皆さんのリズムが曲をガッチリ支えていました。

参加者の皆様、荷物運びまで手伝って下さったスタッフの皆様、新宿区社会福祉協議会さま、ありがとうございました。

11月12日、文京総合福祉センター祭りでペットボトル・オーケストラを開催しました。

こちらのお祭りに参加するのは昨年に続いて2回目。センターの皆さんがPBOの内容をよくご存じでいてくださったので、打合せの段階から当日の実施、片付けまでとてもスムーズに進めることができました。

参加してくださったのは小さなお子さんとそのご両親が中心で、子ども30人と大人30人くらい。真剣な顔でしゃかたんを振ってくれるお子さんたちと、楽しい時間を過ごすことができました。

文京総合福祉センター祭りは前回の開催時からさらに内容が充実し、館内各所は大盛況でした。そうした中で2年連続でPBOに参加のお誘いを頂いたのはとても嬉しいことです。スタッフの皆様、参加者の皆様にお礼申し上げます。