鍵盤ハーモニカ体験とPBO開催しました!

5月7日(火)川崎市麻生老人福祉センターでの音楽講座第2回「鍵盤ハーモニカ体験とPBO」を開催しました。
ゲスト講師には鍵盤ハーモニカ認定講師の日比野綾子さんをお迎えしました。また鈴木楽器さんのご協力により、鍵盤ハーモニカ「メロディオン」をなんと40台、唄口(吹くところ)もセットをお借りしました。
楽譜を使わず、指と数字を関連付けて鍵盤を押さえるだけで、いつのまにかケンハモが吹けていました。
後半は「しゃかたん」との合奏に挑戦!受講者のみなさんをケンハモ・チームと「しゃかたん」チームに分け、ギターの伴奏も加えて大合奏!たった2時間で素晴らしい合奏となりました。

5/5「アコーディオン/打楽器体験でペットボトルオーケストラと合奏しよう!」を開催しました。

5月5日(日・祝)。西新宿の芸能花伝舎で開催された「芸術体験ひろば」のプログラムとして「アコーディオン/打楽器体験でペットボトルオーケストラと合奏しよう!」を開催しました。

アコーディオン体験はJAA日本アコーディオン協会さまに、打楽器体験は打楽器奏者の伊勢友一氏にご協力頂きました。

開場直後10時20分からのプログラムにも関わらず、ペットボトルオーケストラに約150名、アコーディオン体験に約20名、打楽器体験に10名と、大勢の方にご参加頂きました。

体育館の端3カ所に散って、楽器の基本を確認しながら合奏する2曲の練習を開始。50分程度練習した後に全員で集まって合奏練習開始!あっと言う間にバッチリの合奏になり、ピッタリとタイミングの合った演奏を体育館に響かせました。

最後にPBOチームは打楽器などを試し、アコーディオン/打楽器体験チームにも「しゃかたん」を作ってお持ち帰り頂きました。


5月5日「アコーディオン/打楽器体験で PBOと合奏しよう!」

5月5日(日・祝)、西新宿の芸能花伝舎で開催される「芸術体験ひろば」では10:20より「アコーディオン/打楽器体験で ペットボトルオーケストラと合奏しよう!」を開催します!
アコーディオン体験チーム(10名程度)、打楽器体験チーム(10名程度)、そしてペットボトルオーケストラ・チーム(何人でも)が体育館でそれぞれ練習。
最後にみんなで大合奏しちゃいます!
当日整理券をもらって体育館へ集合!(材料費¥200かかります)

「芸術体験ひろば」では0歳児から参加できる30以上のプログラムが行われます。
また、淀橋町会や地域の商店会による楽しい美味しい屋台、重症心身障害児者の自立支援活動を行う「NPO法人ひ まわりProjectTeam」のかわいいオリジナル・ブレスレットや缶バッチ、消防体験などお楽しみがいっぱい。
家族で1日楽しめます!

https://www.geidankyo.or.jp/12kaden/experience/detail/7604

麻生老人福祉センター音楽講座はじまりました!

昨年に続き、川崎市麻生老人福祉センターでの音楽講座が4月23日(火)よりスタートしました。この講座は7月末まで全8回開催されます。
今年の講座は「音と音楽で遊ぼう!」というタイトルで、第1回目にペットボトルオーケストラを開催。
昨年参加された方もたくさんいらして下さり、感謝感激の再会がありました。
で、今年もいきなり凄い爆音でシャープなリズムを!
何故かこの地区の先輩達はみなさん超元気で音楽センス抜群です!

普段子ども達とやっている曲で練習した後は、先輩世代の日本の名曲も数曲。
フルコーラス歌いながら「しゃかたん」で素晴らしいリズムを刻み、合奏を楽しみました。
次回は鍵盤ハーモニカ体験+しゃかたん。
どんな合奏になるか!?ワクワクです。

3/15〜17は in 東北!野田村・盛岡市・女川町にて開催しました!

「楽器を作って音にさわろう!~ペットボトルオーケストラ in 東北」開催しました。(子どもゆめ基金助成金活動)

野田村生涯学習センターは地元小学生がバスで登下校する拠点でもあり、小学生を中心に地域の大人の方も参加しました。

盛岡市動物公園は、みなさん家族連れで多数ご参加頂きました。3Rを初めとする環境問題を意識するのにもピッタリの会場でした。

女川町まちなか交流館は、未就学児、小学生、高齢の方までが参加。少人数でしたが、お互いに目線を合わせてタイミングの合った演奏ができました。また石巻河北新聞さんに取材して頂き、後日新聞とWebに掲載されました。Web記事も是非ご覧下さい。

3月10日、新宿エコギャラリーにて開催しました。

少しずつ春めいてきた3月10日、新宿エコギャラリーにてペットボトル・オーケストラを開催しました。

同会場での公演は3回目。もうスタッフの皆さんともすっかり顔見知りになりました。ご厚意で、当日の会場配布用にと素敵なパンフレットもご準備いただき、とても嬉しかったです。

今回の出演メンバーは変則的な編成です。メインは安保亮、いつもベースを務める大浜和史がピアノ、ピアノを務める野村美樹子がケンハモとヴォーカル、そしてベースにはちょんまげ姿が印象的なベーシストのSADA氏が参加です。

参加者は約20名。小さなお子さんを連れたファミリーと、ご夫婦やお友達どうしでご参加くださった高齢の方が多く、人数が少なめだったこともあり和気藹々とした雰囲気でしゃかたん製作から演奏までをゆっくり楽しんで頂きました。

3/15(金)16(土)17(日)は in 東北!野田村・盛岡市・女川町にて開催!

子どもゆめ基金助成金活動として東北3カ所で「楽器を作って音にさわろう!〜ペットボトルオーケストラ in 東北春」開催します!

●3月15日(金) 岩手県野田村 生涯学習センター
参加無料・申込不要 どなたでもご参加頂けます!
時間:14:00~15:30(受付は13:30より)
場所:野田村 生涯学習センター(岩手県九戸郡野田村大字野田20−117) 電話:0194-78-2938
主催:NPO法人サウンドクリエイター 後援:野田村教育委員会

●3月16日(土)岩手県盛岡市 動物公園
参加無料・申込不要 どなたでもご参加頂けます! ※大人(高校生以上)は500円の入園料が必要です。中学生以下、65歳以上の盛岡市民:無料
時間:14:00~15:30(受付は13:30より)
場所:盛岡市動物公園 動物資料館(岩手県盛岡市新庄字下八木田60-18) 電話:019-654-8266
主催:NPO法人サウンドクリエイター 後援:環境学習交流センターNPO法人環境パートナーシップいわて

●3月17日(日)宮城県牡鹿郡女川町 まちなか交流館
参加無料・申込不要 どなたでもご参加頂けます!
時間:14:00~15:30(受付は13:30より)
場所:女川町まちなか交流館(宮城県牡鹿郡女川町女川浜字大原1-36) 電話:0225-24-6677
主催:NPO法人サウンドクリエイター 後援:女川町女川町商工会女川町観光協会 協力:女川みらい創造株式会社
※上記に関するお問い合せはMail:soundcreator@soundcreator.jp 電話:042-507-3976

出演:大浜和史/野村美樹子/丸山ひでみ/安保亮

 

3/10(日)はエコギャラリー新宿で開催!

3/10(日)14:30〜16:00 エコギャラリー新宿にて「楽器を作って音にさわろう!〜ペットボトルオーケストラ」を開催します。

出演はいつもの安保 亮 (ギター)、野村 美樹子(ピアノ)に加え、リアルちょんまげベーシスト破天航路SADA見参!です。

対象:
小学生以上、どなたでも。一般の方も歓迎 先着50名
費用:
無料
会場・お問合せ・申込先:
新宿区立区民ギャラリー(エコギャラリー新宿1F)
新宿区西新宿2-11-4 新宿中央公園内
TEL:03-3348-6277 FAX:03-3344-4434 E-mail:info@shinjuku-ecocenter.jp

 

「第18回まちの先生見本市」に参加しました

1月26日(土)新宿区立花園小学校で開催された「新宿の環境学習応援団〜第18回まちの先生見本市」に参加しました。このイベントへの参加は今回で4回目です。
楽器を作って音にさわろう!〜ペットボトルオーケストラは、音楽室を丸ごとお借りして10時から15時まで開催。人が溜まったところで数曲演奏という流れでした。
新宿区内の他の小学校からもたくさん遊びに来てくれ、保護者を含めて約70名が参加して下さいました。
そして今回は新しい仲間2名のサポートを頂き、ペットボトル+プラカップによる新楽器「プララッパ」の製作も行いました。音程は2種類程度しか出ませんが、2本吹くとメロディらしき演奏も可能。今後は「しゃかたん」+「プララッパ」での演奏もあるかも?
それにして音楽室の中の大量の張り紙がどれも素晴らしく驚きました。

1/26(土)は新宿区立花園小学校「まちの先生見本市」へ!

新宿区立花園小学校(東京都新宿区新宿1-22-1)に、楽しいワークショップや50団体ブースがズラリ!
美味しいフード販売も!
ペットボトルオーケストラは4階音楽室にて、10時〜15時30分まで、ず〜っとやってます!
みんなでの演奏は1時間に1度ぐらい。
パンフレットや詳細はコチラ↓
https://www.shinjuku-ecocenter.jp/event/789/