10月26日(土)は、神奈川県足柄上郡松田町の「COOL CHOICEイベント」へ参加してきました。早稲田大学 研究院准教授 永井先生の、「食品ロスと使い捨てプラスチック問題の子供向けワークショップ~そしてSDGs」企画に呼んで頂き、「しゃかたん」製作と出来上がった「しゃかたん」での簡単な合奏をしました。

30名分のペットボトルと材料を持ち込みましたが、11時から開始して15時頃にはペットボトルが終了。急遽車内を捜索して10セット追加しましたが、こちらもほどなく終了。保護者を含めると80名ほどが参加しました。

製作中心で「SDGsシール」を貼ってもらいたいこともあり、参加者の1人1人と色々な会話することができました。子ども達に「食品ロス、プラスチック、SDGs」について話すことはありませんでしたが、こういったイベントに参加することで少しずつ意識が高まり、学校での環境学習にもつながるだろうと思いました。

因みに、このイベントの音響機器は、全てソーラーパネルで蓄電したバッテリーでまかなわれました。素晴らしいシステムでした。